アイフル 渋谷

可能性が広がるということをイメージします。

可能性が広がるということをイメージします。

 

私は、起業志向なので少し変わった考え方をしているかもしれませんが、お金を借りるということに対してプラスのイメージを持っています。なぜかというと、お金を借り入れることで普段持っているお金よりも多額のお金を手にすることができます。それによって、できることの幅が広がります。例えば、家や高級車を購入する、株へ投資をするなど使い道は様々で無限にありますが、いずれもお金を借り入れることによってワンランク上の生活へと導いてくれます。そして、ワンランク上の生活をすることにより、様々なハッピーなことが待ち受けています。まず一つ目はなんといっても優雅な暮らしをすることができるということ。やはりこれは誰もが憧れていることでしょう。そして二つ目はお金を使うことでさらなる富を呼び寄せるということ。株への投資はもちろん、高級車の購入などもリターンがあります。そういった生活をしているだけでまわりに優雅な人たちが集まってくるのです。その人たちと交流することで儲けはさらに大きくなります。以上のことはお金を借り入れてパーッと使ってしまおうなどということではなく、借り入れたお金を計画的に投資、返済することで人生においてやれることを増やしていくということです。

 

特殊な人が利用するイメージ:危ない/チャレンジング

 

可能性が広がるということをイメージします。

 

借金というと、特殊な人が利用するイメージがあります。住宅ローンなど、広く利用されている借金もありますが、なぜかそれは連想されません…。@怖い、危ないイメージ があります。「借金」という言葉から連想されるのは「追い詰められた人がとる行動」というイメージです。そのため、借金をするのは怖いことだというイメージがあります。テレビの報道の影響かなと思いますが、どこか危ないこととつながるイメージが結びつきます。。また、借金をする人は計画性がないというイメージもあります。そしてもう一つA起業家など、チャンレンジグな人が利用するイメージ があります。新しいビジネスをしたいが、お金がない。そのために借金をすると言うイメージです。
こちらは業者からではなく、それまでの人脈で借りてくるイメージです。こちらのイメージは@ほど怖くなく、「自分にはできないことを挑戦している、どこか遠い人」というイメージを持ちます。まとめ:追い詰められた人が利用するイメージ/やりたいことに挑戦する(主にビジネス)人が利用するイメージです。