アイフル 渋谷

ローン・キャッシング・消費者金融などの言葉が浮かびます。

ローン・キャッシング・消費者金融などの言葉が浮かびます。

 

ローン・キャッシング・消費者金融などが思いつくイメージです。ローンは高額なものを買った時に、その会社が組んだり銀行が組むもので、審査が厳しいイメージがあります。その反面、キャッシングや消費者金融については、20%近い高金利で手軽に誰でも借りられるイメージです。収入の無い主婦でも簡単な審査で借りられるのですから。周りにキャッシングを頻繁に気軽に利用する方がおり、なぜ高金利で借りようと思うのか不思議に思ったことがありました。預金利息よりはるかに高い利息を支払わないといけないのです。が、その方曰く50,000円を次の給料日までの3日間借りたとしても、利息は100円にもならないし、銀行の時間外手数料より断然安いと言います。そうリアルな数字で聞くと、お得な部分もあるのかもしれません。しかし、借りる感覚に慣れてしまうと、次から次にお金を手にすることができるためお金に対する意識が変わってしまい、借金が膨らむという結果にもなりかねないと思います。借りたものは必ず返すという気持ちを忘れずにいれば、上手く使いこなせてお得な面もあります。

 

マイナスのイメージです

 

ローン・キャッシング・消費者金融などの言葉が浮かびます。

 

自分があまりまともでもないので、あまり強くいうことはできませんが「借金」ってあまりいいイメージがしません。なぜかというと自分の器以上のお金をつかって自分を大きくみせたとことろで長期的には全く意味がないものだと感じるからです。いくら今、自分を大きく見せても結局は自分は自分です。大きく見せすぎて膨らんだ借金は、ただの自己管理ができてないってことと感じます。キャッシングはいまは楽かもしれませんが、のちの自分にたいしてのただの負債です。そんなものを借りるのではなく貯金をして、残りの分で自分として生きていく事が大切だと感じます。絶対にそれがいいと思います。私は自己管理できない人間が大嫌いなので、自分でも基本的には貯金をしてキャッシングは二度とせずに社会的に立派な人間になれればと思ってます。借金をする人間は、自己投資のため以外では基本的に意味のない愚か者のイメージでしかないですね。私は気をつけて生きていきます。